MENU

■製造販売元
協同製油
〒963-6204
福島県石川郡浅川町
大字浅川字背戸谷地98-5

TEL/FAX 0247-36-3208

菜種油菜種の香り 菜の花色の黄金油

100%国内産、完全無添加の菜種油

■菜種油
910g 1,620円
■菜種油
1650g 2,268円
■黄金油
430g 1,080円

菜種は国産を使用

97年から、遺伝子組換えによる菜種などの輸入が始まり、これらを使った食用油も出回っています。
協同製油の菜種油は、国内産菜種だけを使用しております。安心してご利用いただけます。

化学薬品・添加物は入っていません

市販の「菜種油」は、その精製過程において見た目の良さと経済性(低価格志向)ばかりを重視するあまりに、化学薬品・添加物などを使っております。
協同製油の「菜種油」は100%純正な自然食油ですから、安心してご利用いただけます。

残油感がありません

油を食べると太ると思い込んでいる人がいますが(食べ過ぎは、何を食べても良くありません)、油はエネルギーの源であり、バランスの良い食事を摂ることが肝要です。

協同製油の菜種油は、食後のしつこい残油感がなく美味しく召し上がれます。

健康は7対3で気をつけよう!

油脂は食品群の中の第6群に属していて必ず食べなければならない食品です。現在、日本の食生活は動物性脂肪が7割、植物性脂肪が3割といわれるほど欧米型の肉食が主になっています。その為、高脂血症、脳血栓、動脈硬化などの病気が多くなっています。しかし、動物性脂肪を3割、植物性脂肪を7割と食生活を改善する事によって、病気の引き金になる原因を少なくする事が出来ます。

●中性脂肪
体内で最も多い脂質です。コレステロールと同じで血液中にもあるのですが、皮下に付くと皮下脂肪、内蔵であれば内蔵脂肪となってしまいます。中性脂肪は体のエネルギー源や体温を保つ役割ですが、増えすぎると善玉コレステロールが減り、血が固まりやすくなり血栓ができたりします。結果、動脈硬化となり、心臓病、糖尿病、脳梗塞、脂肪肝の引き金になるのです。

●高脂血症
高脂血症とは、血液の中のコレステロールや中性脂肪が異常に増えている状態。これにより、動脈硬化の原因になります。

●動脈硬化
動脈硬化とは、血管の中のコレステロールが内壁に付着して血管が狭くなり、弾力性が低下している状態。

●脳血栓
脳血栓とは、脳の血管が動脈硬化などによって細くなり、それ以上先に血液が流れなくなり、血がそこに溜まってしまい、血栓(血の塊)ができてしまう場合の事を言います。また、脳の血管が傷つき、それを修復した際にできた血栓が同じく血液を通せんぼして、それ以上先に血液が流れなくなることをいいます。

●まとめ
中性脂肪が高くなると、上記のように非常に怖い病気の原因となってしまいます。しかし、皆様は他人事のように考えていませんか? 現在の食生活のままではこのような病気にならないとは言えません。是非、7対3の割合で植物性脂肪を取り、体質改善をおこないましょう。協同製油では皆様の健康に少しでもお役に立てればとがんばっています。